Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

Windowsでよくやるショートカット、Macではどうやる?

迷えるMacユーザの皆さんこんにちは。僕はめちゃくちゃ迷っています。

ふだん会社ではWindows10(以下win)、家ではMac(以下mac)を使用している僕ですがあまりにWindowsの操作に慣れすぎた結果、Macで同じ操作をどうやればいいのか迷うことが多発しております。

そんなわけで、調べてみました。基本的なことですがWindowsの[control]はMacでは[Command]に相当するということを覚えておけば、大体のショートカットは流用できることが判明しました。

ウィンドウ間の移動

  • win[Alt + tab]
  • mac[command + tab]

    マウスを使わずにウィンドウを切り替えたい時ってありますよね。macの場合はアプリケーションの切り替えということになるようですが。アプリケーション内の切り替え(例えばFinderの複数ウィンドウ間とか)は[command + F1]になります。ただF1キー単体が別のショートカットに設定されてると変更が必要なので、その場合はこちらの記事をご参照ください。

  • フォルダの新規作成

  • win[ctr + Shift + N]
  • mac[command + Shift + N]
    画像ファイルを整理してたりすると頻繁に新規フォルダ作るんですが、そういう時サッとできるので便利です。

  • コマンドプロンプト/ターミナルを開く

  • win[windowsキー→"cmd"と入力→Enter]
  • mac[command + space→"Terminal"と入力→Enter]
    自分のIPアドレスとか、ホスト名とか知りたい時ありますよね…パパッと開けると便利です。ちなみにその先、ターミナルのコマンド一覧をこのページが分かりやすかったのでどうぞ。

  • ファイルのパスを取得

  • win[ファイルをShift押しながら右クリック→"パスのコピー"]
  • mac[ファイルをcontrol押しながらクリック→optionを押す→"パス名をコピー"]
    「ファイル格納しておきました、場所はここです」をメールするときにパスを教えてあげないといけません。そんなときに使います。

  • ファイルのコピペ

  • win[ctr + c]でコピー、[ctr + v]でペースト
  • mac[command + c]でコピー、[command + option + v]でペースト
    macはキーを一個余分に押さえてあげないといけません。

  • ファイルの完全削除

  • win[shift + del]
  • mac[option + command + del]
    明らかにもう使わないファイルを削除するときに、いちいちゴミ箱でもう一回削除、は面倒ですしね。

  • まとめ

    そんな感じで、Windwos10でよく使うショートカットをMacではどうやるのか、調べてみました。これで違和感なく会社と家の作業を切り替えられます!

    ではでは。



    Mac周りの関連記事です。