Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

お釣りで投資アプリ「マメタス」に思うこと

僕も利用しているウェルスナビでは、お釣りで投資アプリマメタスがリリースされています(現時点でiPhoneのみ、Androidは開発中)
マメタス お釣りでコツコツかんたん投資アプリ|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)


マメタス - おつりで簡単投資 by WealthNavi

マメタス - おつりで簡単投資 by WealthNavi

開発元:WealthNavi Inc.
無料

posted with アプリーチ


登録しておいたルールに基づいて、クレジットカードで買い物したときの端数金額を投資に回してくれるというものです。今回はこうしたお釣りで投資について思うことを書いてみます。

なお、本記事は2017年9月15日時点での最新情報にて記載するよう注意していますが、認識誤りなどで誤った情報が記載されている場合はご指摘頂けると幸いです。

実は必要金額が大きい?

アプリをダウンロードして、設定をするだけで気軽に投資を始められるというコンセプトは良いと思います。投資というと、なんとなくまとまった金額を用意しないといけないイメージがあるのは分かりますし、生活の中の身近なアクションに寄り添うことで、投資行動のハードルを下げているのもなるほどなと思います。


どっこい開始時に要求される金額が大きすぎると思います。マメタスの利用にはウェルスナビの口座開設が必要ですが、ウェルスナビの最低開始金額は30万円です。30万円用意できる方がお釣りでコツコツ投資というのはちょっとイメージに合いません。


更に気になるのは、たまったお釣りが実際に投資に回されるのは2万円たまってから、というところですね。
おつりがWealthNaviの口座に入金されるまでの流れを教えてください – よくあるご質問


2万円というのが微妙なラインだと思うのですが、お釣りだけでこの金額を溜めるのは結構大変に感じます。かつ、投資に回されても2万円だとなかなか投資の面白さを感じるまでに時間がかかるのではないかなとも思ってしまいます。


また、お釣りを発生させるためにちょいちょい買い物しようという逆転現象が起きてしまわないかなあ。投資先がウェルスナビと同じロボアドバイザーによる海外ETFなのは良いと思います。

他にもある「お釣りで投資」アプリ

お釣りで投資がコンセプトのアプリは他にもあります。TORANOTECが運営するトラノコです。
おつりで投資 トラノコ | 長期分散投資アプリ


トラノコ―おつりで投資

トラノコ―おつりで投資
無料

posted with アプリーチ
アイコンがかわいいですね。こちらは最低開始金額が5円からなので、ハードルは低いですね。投資先はTORANOTEC投信投資顧問株式会社が設定する投資信託とのことで、投資先はグローバルが対象みたいです。
ファンド情報【トラノコ】に関する記事一覧
(マンスリーレポートに構成銘柄がありました)

少額だと手数料負けする?

投資方法で注目したいのは手数料ですね。マメタスとトラノコの手数料を比べてみました。

マメタス
資産評価額の1%
→最低開始金額が30万円なので年間3,000円かかる

トラノコ
月額300円(新規登録3ヶ月無料)
信託報酬0.3%
→年間3,600円+信託報酬

トラノコは特に、毎月の投資額(お釣り)が少ないと手数料負けしそうですね。手数料引かれるタイミングで残高が足りなかったらどうなるんだろう?

まとめ

個人的にはあんまり使おうとは思いませんでした。やはりトラノコは金額が少なくて、ある意味で投資の醍醐味を感じにくいのではないかなというのが理由です。マメタスはウェルスナビの積立的な位置づけなんでしょうね。


あとは毎月1万円を積み立てた場合、で運用例を説明しているのをみましたが、ならばお釣りではなく普通に1万円の積立投信を契約すれば良いのでは…?とも思いました。



ではでは。



関連記事です。ウェルスナビ以外にもいくつか資産運用を試しています。

お金の基礎知識をざっと学べるFP資格について。