Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

とりあえずのExcelショートカット5つ

Excelって結構便利じゃないですか、仕事でもよく使っています。どんな書類もExcelで片付けようとするのは良くないですが、便利なExcelをより快適に使うにはどうしたら良いか考えてたところ、ショートカットキーを多用することが重要な気がしてきました。なので、今日はよく使うExcelショートカットキーをご紹介します。ちなみにバージョンはExcel2010、OSはWindowsを想定していますので、あしからず。

ctrl + 1

セルの書式設定ダイアログが開きます。それだけ?と思うかもしれませんが、セルの書式設定って意外とよく開くんですよね。右クリック→セルの書式設定、で開くより多少は快適だと思います。

Alt + Enter

セル内で改行改行ができます。ショートカットキーというか微妙な気もしますが、これもよく使います。

ctrl + 方向キー

データの行数や列数が多い場合、このショートカットでデータの先頭/末尾まで移動することができます。途中に空白行などが挟まっている場合はそこまでしか移動出来ないので気をつけてください。

ctrl + ;

今日の日付を挿入します。形式はyyyy/mm/ddです。課題の対応期限などを設定するときに、まずこれで今日の日付を打ち込んで、日にちを修正する、ということをよくやります。

ctrl + :

現在時刻を挿入します。形式はhh:mm:ssです。使いどころとしてはメールの送信時間のメモや、上記ショートカットで日付を挿入した後に併せて時刻まで記載するとかですね。

まとめ

あなたのよく使うショートカットキーはありましたか?Excelに限らず、オフィス系ソフトには「そんなことできたん?!」となるショートカットキーがたくさんありますので、探してみると面白いですよね。

ではでは。