Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

【スポンサーリンク】

ストレングスファインダーで才能(じぶん)に目覚めてみよう!

SPONSORED LINK

才能と書いて(じぶん)と読む。いやあかっこいいですね。

これは僕が言い出したことではなくて、こちらの本の題名です。ブロガーさんでもこれを試してみたという方は多いみたいで、紹介記事をよく見かけます。だいたい1.0版の紹介が多いのですが、いつのまにか2.0版が出ているのを本屋でたまたま見つけたので、平積みになっていたものを購入しました。自分の強みを発見できるということで、さっそくやってみました。これ、kindle版が出てればやってみたかったんですけど、ないんですよねー。

ストレングスファインダーの構成

本書は二部構成です。一部ではWeb診断を実施し、二部でその結果を詳しく解説するというものです。Web診断には書籍に付録でついてくるアクセスコードが必要になるので、興味のある方は中古本の購入や図書館での貸し出しではなく、購入する必要があります。うまい商売ですね。


なお、Web診断は177問を各問20秒の制限時間内で回答する形式です。どうしても30分以上はかかりますので、集中できる時間帯に実施することをオススメします。制限時間内に回答できなかったらどうなるんでしょうか・・・強制的に先に進むとか?
テスト開始前はこんな感じ。
f:id:tempo96:20170918194902p:plain

tempo96の強み5つ

177問に全て回答すると、34の資質のうち上位5つの資質についてレポートされます。この項目が何点、といったようなスコアは出ません。レポートは全編英語で提供されるので、それぞれの資質の説明は書籍と併せて確認した方が良さそうですね。英語が得意な方は問題ないのでしょうけど。
f:id:tempo96:20170918194911p:plain

上位5つ以外の資質についてレポートしてもらうのは有料みたいです。
以下、僕の資質上位5つです。それぞれの特徴について書籍の説明から一部引用します。

Empathy(共感性)

あなたは周囲の人の感情を察することができます。(中略)本能的に彼らの眼で世の中を見て、彼らの世界観を理解することができるのです。(中略)あなたは人々が自分の感情をうまく言い表せるように手助けします。

空気を読めるよ!ってことなのかと思いますが、自分の現状と照らし合わせるとそうなのかよく分かりませんね。これといって相談を多く受けるタイプでもないですし・・・

Maximizer(最上志向)

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。(中略)あなたは、あなたを型にはめ、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら、人生を送りたくありません。(以下略)

これはなんとなく分かります。学生の時は、苦手なことでも頑張ることが大事と思っていた節はあるのですが、それ以降は得意なことだけ伸ばしていけたらいいなと思っています。

Consistency(公平性)

あなたにとってバランスはとても大切です。あなたは地位とは関係なく人々を平等に扱う必要性を強く信じています。あなたは誰かひとりが特別扱いされることを望みません。あなたはこのようなことが利己主義や個人主義につながると考えています。それは、一部の人がコネや出自、わいろによって、不公正な利益を得るような世の中につながります。これはあなたが心から嫌悪していることです(以下略)

そうかあ、心から嫌悪しているのかあ。うーんなんかこれ、突き詰めると僻みとか嫉妬しやすいってことになりません?めちゃくちゃマニュアル人間みたいな印象を受けるんですが・・・

Analytical(分析思考)

<分析思考>の資質を持つあなたは、他の人に「それを証明しなさい。あなたの主張がなぜ正しいのか示しなさい」と強く要求します。(中略)あなたは必ずしも他人のアイディアを壊したいわけではないのですが、彼らの理論が堅固であることを強く求めます。(中略)あなたはデータを好みます。データは人々の考えに左右されず、ありのままだからです。あなたはデータをみると、パターンと関連性を探し出します。一定のパターンが互いにどのように影響するのか、どのように結びつくのか、結果はどのようなものかを理解しようとします。そして、その結果が提示されている理論や目の前の状況にふさわしいかどうかを知ろうとします。(以下略)

なんかこれも冷たい人みたいなイメージですね?笑 ただまあ確かにお金関係で得したとかいう話を聞くと、前提条件とか細かく知りたくはなります。

Developer(成長促進)

あなたは他の人たちが持つ潜在的な可能性を見抜きます。(中略)あなたが他の人と互いにかかわりを持つとき、目指しているのは彼らに成功体験をさせることです。あなたは彼らを挑発する方法を探します。彼らの能力を伸ばして成長させるような興味深い経験を計画します。(以下略)

なるほどなるほど。残念ながらこれもよく分かりません・・・。特に面倒見がいいタイプでもないと思うんですけどねえ。

まとめ

ストレングスファインダーを使って自分の強みを発見してみました。自分の結果についてどう思うかというと、ぶっちゃけよくわからんです。あれー? 

書籍には、それぞれの資質におけるインタビューと、具体的な行動のアドバイス、他人がその資質を持っている際の協調の仕方が書いてあります。これをもう少し読み込んだら理解が深まるかもしれませんね。


ふと思ってしまったのですが、こういった性格診断的なもので「当たってる!」と感じられるのって自分がどういう性格なのかちゃんと把握できてるってことですよねえ・・・有名なブロガーさんは自分はこういう人間である!というのを強く自覚できているからこそ、自分に当てはまるか判断できるし、ブログ活動にコミットできるのかもしれないですね。


ではでは。

↓興味のある方はこちらから。kindle版はありません・・・





関連記事です。今回行ったような性格診断の結果は、仕事の進め方にも影響してくるんでしょうね。

転職サイトの中には、性格診断的なことをしてくれるサイトもあります。登録して診断してみるだけなら無料ですからね。