Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

ペルソナってこう考えるのかって話

読まれる記事を書くには、ペルソナ(具体的なターゲット層)を設定するのが良いといいますよね。
この前たまたま読んだ記事がペルソナの設定という視点で見ると結構凝っててなるほどなー!と思ってしまいました。ペルソナ設定のノウハウ記事じゃないんですが、内容も面白かったのでよければご一読ください。

男だって女子旅がしたいんだモン♪ | 恋する脱毛マガジンARUKAPA(アルカパ)

ペルソナ設定

企画の一環なので面白さを意識してるんでしょうけど、冒頭で成りきる人格の背景をかなり細かく作り込んでいますよね。年齢・職業はともかくどんな価値観を持った人なのか、恋人の有無まで。本人たちが成りきるためとはいえここまで作り込んだ人格を生み出すのは想像力をフルに働かせてもなかなか大変そうです。

この想像力を働かせるというのが、読まれやすい需要のある記事を書くことに必要なことなのかもしれません。

記事の内容はどうなる?

後半からようやく女子旅(男3人)の旅がスタートです。冒頭のそれぞれの設定に沿ったリアクションやら価値観が垣間見えて、設定を作り込むことで、まるで実在する人物かのようにリアルさが出ることがよく分かります。こうした層に読んでもらえる記事、と考えると、いったい何に興味があって悩み事はなんなのか、といった部分にアプローチした記事が書けるような気がします。

まとめ

後半はただの面白コンテンツですが、前半のペルソナ設定の結果はなかなか興味深く読めました。本人たちはそんなつもりではないかもしれませんが、ブログの書き方という意味で見ると違った観点で楽しめるのは、ブログをやってて良かったことのひとつかもしれせん。

いまのところ、かなり自分の書きたいことを書き散らしている感じで、誰に向けた発信で、その人にどうなってほしいのか?という視点は全然持てていません。まだ書くことを習慣化する・思ったことを言語化する訓練期間、くらいに考えていますが、もう少し記事数が溜まってきたら、そういった視点も意識してみたいと思います。

まあ、ペルソナ設定ってこういうことじゃないと言われたらそれまでですけどね!

ではでは。