Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

【スポンサーリンク】

見落としがち、飛行機内の持ち込み禁止荷物とは?

SPONSORED LINK


先日空港でやってしまいました。
手荷物を預けた後、機内持ち込み用のカバンとともに保安検査場を通った時のことです。

いつもなら一回で通ってくるカバンが、なかなか流れてこない…しかも検査官の人が僕のカバンを抱えてくる。

カバンの中にドライバーがあるようなので、出していただけますか?

普段は仕事でも出番の少ないドライバー、今日はたまたまかばんに入れっぱなしにしてしまっていたのを思い出しました。

取り出して検査官に渡すと、ささっと定規で長さを計測し、ひとこと。
「機内持ち込み用できる長さを超えてるので、ここで廃棄するか着払いの郵送になりますね。どうしますか?」と。

まあ検査官の方も慣れっこなんでしょうけど、流れ作業感がハンパないです。ちなみに、ここで預かってもらうなんてことは…とあがいてみましたが、

無理ですね

とバッサリでした…

結局関東の自宅に送ることとしました。着払い907円です。ラチェット機構付き(回しやすくなる機能)のドライバーだったので、廃棄は惜しかったのです。

みなさんも機内持ち込みできない荷物には気をつけましょうね。
※機内に持ち込めない荷物でも、手荷物預けであれば運搬可能なことがあります!よく確認してみてください。
電子タバコ、バッテリー、ライターはうっかりも多そうです。

トホホ(´・ω・`)