Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

【スポンサーリンク】

auからmineoに乗り換えた話

SPONSORED LINK

今年の4月に携帯のキャリアをauからmineo(Aプラン)に変更しました。結果として通信料は節約、特に不満もなく使えています。auからmineoへ乗換えを検討している人の役に立てば幸いです。


いっそのことスマホも安いものにしようかなと思ったんですが、それまでiPhone5を使用していて操作感に慣れていたこともあり、iPhone 6sPlusを購入して使うことにしました。事務手続きはそんなに苦労しませんでしたが、iPhone 6sPlusを米国のAppleオンラインストアから買ったのはいい勉強になりました。

結論を先に

  • 乗換えコスト:端末代(諸々経費込み) + 900円 + 3,000円
  • 移行期間:思い立ってから約3週間
  • 削減効果:6,000円/月 → 3,180円/月
  • 不具合:特になし
  • その他:ガラスフィルムのサイズをミスった

端末代が微妙な表記なのはiPhone購入で手数料系が多く、当時の明細を探しているからです、ごめんなさい。見つかったらまた更新します。

携帯を変えたい!

思い立ったのは2017年4月です。当時使っていたiPhone5(au)が4年目に突入していて、バッテリーがだいぶ弱っていました。本体代は払い終わっていたので月々の支払いは5,700円+電話代です。月平均にするとだいたい6,000円前後ですね。


1時間も保たないバッテリー、容量は16GB目一杯で写真1枚すら撮れない、そんな携帯に月額6,000円払う状況。さすがに「これは替え時なのでは・・・?」との思いが頭をよぎるわけでした。

その時はもう少し月額料金が安くなったら嬉しいなあ、くらいの思いしかありませんでしたが、長期契約の割には優遇もないしauにも飽きていたのでキャリアも変えられたらいいかなと思っていました。

検討ポイント

  • 今より月額支払いが安くなること
  • 電話番号が変わるのは面倒なのでMNP前提
  • MVNOでも構わない

乗り換え先の捜索

とりあえずキャリアを変更する前提で、乗り換え先を考えてみました。まずはソフトバンクとドコモですが、各社サイトで料金プランを確認してみると大して安くもならないことがわかりました。特にMNPのキャッシュバックを期待していたんですが、そういったキャンペーンは最近めっきり減ってしまったみたいです。


他に何か選択肢はないものか・・・と家電量販店をぶらついている時に目に入ったのがmineoの広告です。そう言えばCMもやってるなあくらいの認識でしたが、特にこだわりもなかったので、ひとまず乗り換え先をmineoとすることに。キャリアメールが使ってないですしね。


ちなみにキャリアauのままで機種変更も検討しましたが、料金メリットがなかったので候補から外しました。

mineoについて調べてみた

ざっくりパンフレットを読んでみると、少なくともauを使い続けるよりは安くなりそうでした。買い物には結構時間をかけるタイプなので、帰宅後さっそくmineoのサイトで詳しい料金プランや乗り換えに必要な手続きについて調べてみました。


mineoと契約する場合、まずAプランかDプランを決める必要があります。au回線(Aプラン)を使うか、docomo回線(Dプラン)を使うかです。Aプランの方がちょっと安いです。そのほか、Dプランしかテザリングができない等の細かい違いがあるみたいなので詳しくは公式サイトまで。


ちなみに僕はAプランの10GBデュアルプランにしました(auからのMNPです)。契約後にAプラン⇄Dプランの切替えも可能なので、あまり悩まなくていいかもしれません。自分にあったプランは、mineo公式サイトのシミュレータを活用するとわかりやすいと思います。

エントリーパッケージを活用する

これは必ず忘れないように調達しましょう。本来mineoと契約する場合は3,000円の事務手数料がかかるんですが、エントリーパッケージに記載されているエントリーコードを登録時に入力すると、無料になります。なんで最初から無料にしないんでしょうね?


エントリーパッケージは家電量販店やAmazonで購入できます。

mineoにした決め手

正直、一番最初に目についたMVNO事業者だったからです!強いて言えば、通信量のプランが細かく選択できること、10GBプランが存在すること、でしょうか。移動中に結構スマホをいじってしまうので、通信量は多いほうがいいなーと思っていたので。(リンク先はAプランの料金表です)

mineoへの登録

mineoへの登録は公式サイトから簡単にできます。詳しい手順は公式サイトまで!契約したいSIMカードのサイズはよくよく確認した方が良いと思います。(iPhone 6sPlusはnano SIM)

端末を買おう

さて、SIMカードはmineoで調達できますが、それを挿す端末を用意しないといけません。mineoではSIMと合わせて格安スマホを購入できるプランもあります。最近の格安スマホは性能もしっかりしているので、それらを選んでも問題ないと思います。


ただ、僕はそれまで使っていたiPhoneシリーズの操作に慣れていたこともあったので、新規にiPhone 6sPlusを購入することにしました。この辺の話は少し長くなりそうなので、別記事にしました。

MNP予約番号の発行

auの場合、こちらに記載の番号に電話をかけるのが手っ取り早いと思います。auポイント付与とか料金プランの見直しの案内とか色々言っていましたが、面倒なので「番号発行をお願いします」とだけ言い続けました。普通に発行してくれたので、特に語ることはないです。転出手数料3,000円は仕方ないですね。

SIMカード到着、そしてセットアップ

mineoサイトから申込みした2日後には手元に届いていたと記憶しています。結構早かったですね。あとは自分で購入したiPhoneSIMカードを差し込んで起動することを確認。無事に起動したら、mineoサイトから回線切替え(MNP)を行います。


切り替え自体は1時間もかからずに終了しました。ちなみに、写真を撮り損ねたのですがSIMカードは台紙にはっついた感じで送られてくるので、必要なサイズに自分で切り取ります。慎重にやりましょう。最初の起動時にプロファイルのインストールなど少し設定が必要なので、公式サイトの手順をみながら操作できると良いと思います。

まとめ

  1. エントリーパッケージを購入する
  2. 使いたい端末のSIMカードサイズをちゃんと確認する
  3. SIMカードは慎重に切り取る

メモ程度ですが、今回はここまで。使用開始から四ヶ月ほど経過しているので、実際の使い心地なんかもそのうち書くかもしれません。


ではでは。