Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

【スポンサーリンク】

初心者、東京マラソンを走る②ランナー受付~当日編

SPONSORED LINK

東京マラソン参加記録、前回は事前準備を書きました。

初心者、東京マラソンを走る①事前準備編 - ステップ・バイ・ステップ

今回はランナー受付から当日スタート前までを書きたいと思います。

ランナ-受付

東京マラソン2016で出走するためには大会当日までにランナー受付が必要になります。
これは東京ビッグサイトで2月25,26,27日の3日間に分けて行われました。
大会当日は一切ランナー受付をしていないので、この3日間のいずれかでランナー受付をしないと参加できないことになります。
平日は仕事でなかなか時間が作れないので、27日(土)にランナー受付してきました。

ランナー受付では本人確認を行った後、荷物袋、ゼッケン、ICチップとオリジナルTシャツ等を受け取りました。
受付担当スタッフの数がすごかったですね・・・土曜日にもかかわらず、あまり待たずに受付を完了できました。

ランナー受付エリア以外では、協賛企業がブースを出展していました。
SEIKOなんかは自分の記録を電車内に掲示できる企画なんかをやっていたようで、結構面白そうでした。
ランナー講座みたいなものもあって、給水所では上からコップをつかむと零さなくてよい等、実践的なアドバイスも聞けてためになりました。

当日

マラソン当日はランナー受付で受け取った荷物袋に着替えなどを詰め、マラソンの格好でスタート地点の都庁に向かいました。
ランナー用に入場ゲートが複数用意されており、自分に割り当てられたゲート以外からは一切入場できないみたいです。
荷物袋に書かれた指定の番号のトラックに荷物袋を預け、後はスタートブロックで待つばかりです。
並んでからスタートまで1時間以上待つ可能性もあるので、トイレは事前に済ませておくとよさそうです。
(入場ゲートくぐった後に簡易トイレあるものの、結構並んでいた)
余談ですが、ゴール後はビッグサイト内の更衣スペースで着替えが可能でした。